【誤解です】マリーナって保護者が大変でしょ?

マリーナFCガールズコーチの高橋洋平です。

最近、以下のような噂を耳にしました。
そんな噂にここでお答えいたします。

(1)マリーナって活動してるの?

ちゃんと活動してますよw
噂の一因はマリーナWebサイトの更新頻度の低さが原因かと思われます。
今後、Webサイトの更新頻度を週1~2回に増やし、恥ずかしい噂を払拭したいと思います。
これを読んだコーチや育成会の皆さんはきっと更新作業を手伝ってくれるはずですよねw

(2)お当番制だから保護者が大変なんじゃないの?

マリーナ在籍の保護者から感想を伺ってみました。
正直なところ、まったく手間ではないそうです。
お当番の内容は次の通りです。

・練習当日15分前のレジャーシート敷き
・練習時けが人の看護
・使用ビブス約5~10枚等の洗濯

現在、お当番の割当は2~3ヶ月に1回のペースです。
該当日にご都合が悪い場合には別日に変更可能です。

もちろん私自身もお当番を行ったことがあります。
私の感想では「歩く」のと同じ程度の極めて簡単な手間でしかありませんでした。

(3)保護者役員(=育成会)制だから保護者が大変なんじゃないの?

育成会を経験した保護者から感想を伺ってみました。
正直なところ、思っていたより楽だそうです。
PTA役員の大変さと比較すると、育成会はかなり楽だそうです。

育成会担当は卒業までに最低1回担当して頂ければ結構です。
育成会の主な仕事内容は「会計、練習日時管理などのマリーナ運営管理のお手伝い」です。
具体的には、コーチ会出席(第1土曜日に約1時間)と月1~2回程度のメール案内です。

私の妻も育成会を担当しています。
妻に聞いた感想では、月に1~2時間程度の手間なので、大した手間ではないとのことでした。

(4)マリーナって強いから入りづらいんでしょ?

そんなことはありません。未経験者も大歓迎ですよ。
それに、説教するコーチや怒るコーチもいないので、和気あいあいとしています。
小学生に戻れることなら、私も選手としてマリーナに在籍したいくらいです。

説教するコーチや怒るコーチがいないと言うのは嘘でしょ、と思われるかもしれません。
けれど、これは嘘ではなく、サッカーコーチ界全体の傾向です。
怒るよりも褒めるコーチングのほうが選手が伸びるので、褒めるコーチの方が圧倒的に多くなっています。
主観ですが、マリーナは褒めるコーチが他のクラブチームよりも多いような気がします。

これ以外でも分からないことがあれば、お気軽にコメントしてください。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中